About

慶應義塾大学環境情報学部に属する中西泰人研究室です。

当研究室ではインタラクティブな情報メディアについて研究しており、研究領域はHCI(Human Computer Interaction), HHI(Human Human Interaction), Pervasive/Ubiquitous Computing, Interaction Design, Design Tool/Environmentです。

情報は人々を内包する環境の大きな要素となりました。
ここでの要素としての情報は、紙やディスプレイといった媒体に書く/書かれたものだけではなく、友達やネットの向こうの他者、周囲の物理的な物や空間が語りかけてくる情報もあわせて対象としています。
そのため

  • ポストイット
  • ケータイ
  • モノ
  • PC
  • A4の紙
  • 大型ディスプレイ
  • 身体
  • 部屋
  • ビル
  • 都市
  • 地球
  • インターネット

などを組み合わせた新しい環境としての情報システムとその設計開発方法を研究しています。

これらの研究を通じて Intelligence Amplification x Information Architecture=知能増幅のための情報アーキテクチャ:人と道具と環境との構造と特性 を明らかにしたいと考えています。